読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ真のレンジャー♪   ルルフェの日記

忙しい日々でもドラクエⅩを楽しみたい!!

ダークネスショットの極意の宝珠を手に!!

武闘家をカンストしたルルフェット

ダークドレアムを倒し、特訓スタンプを手にしたルルフェットは、やっと武闘家のレベル、特訓がカンストとなりました。

『ここまで、結構時間かかったかな~。でも、そのおかげで、スキルポイントもたまったし、次のステップになるよね。』

f:id:lulufette:20160906220053j:plain

『次は、何を特技として慣れていこうかな。真のレンジャーになるためには、弓を扱えるようになりたいな。』

今まで、弓を扱ったことのないルルフェット。レンジャーはオノ、魔戦は両手杖、道具使いはハンマーと、武器をいろいろ替えながら戦ってきました。

ルルフェットは、早速、バザーで弓を購入し、自分の持っている宝珠を確かめました。

『うん。試練の門で結構、手に入れたから揃ってるね。』

でも、弓のスキルと見比べたとき、ダークネスショットの極意の宝珠が1個も無いことに気が付きました。

『え~、あれだけ戦ってきたのに、ダークネスショットの極意が出てないなんて・・・。しょうがない、モンスターから手に入れよう!』

ダークネスショットの極意の宝珠を持っているモンスターを調べたところ、”めいふのばんにん”、”ダークキャンドル”、”パンドラチェスト”が持っているのが、分かりました。

『ちょうど、闇の領界を冒険してるし、ダークキャンドルを倒してみよう。』

ルルフェットは、闇の領界に入り、ダークキャンドルとの戦いを繰り返しましたが、一向に宝珠が出てきませんでした。

さすがにダークキャンドルとの戦いに飽きてきたルルフェットは、残りの”めいふのばんにん”か、”パンドラチェスト”を倒そうと考えましたが、”パンドラチェスト”は会えるかも分からないので、”めいふのばんにん”を目指して、真魔女の森に向かいました。

f:id:lulufette:20160906232748j:plain

f:id:lulufette:20160906232834j:plain

弓を構え、鮮やかに矢を繰り出すルルフェット。時計の長針が半分回りきらない内に、闇の宝珠を4個手に入れることが出来ました。

オルフェアに戻り、鑑定してもらいましたが、なぎはらいの極意の宝珠ばかりで、残り最後の1個を祈るように鑑定を待ちました。するとダークネスショットの極意の宝珠、それも2個玉が出ました!!

 「やった~!!今日の私ってすごくついてるよ!!」

ルルフェットは、飛び上がって喜びました。

f:id:lulufette:20160906213954j:plain

弓の特技を強化する宝珠が揃ってきたので、石版にはめ込み、嬉しそうに眺めて、

『これから、弓で戦っていくのが、楽しみ♫』と、次の冒険を求めて、歩き出しました。

f:id:lulufette:20160919201910j:plain

さて、これから弓を扱う職業のレベル上げをしていきます。今まで、弓は扱ったことがないので、楽しみです!!強くありたいけど、鮮やかに戦えるのも、ドラクエの醍醐味です。自己満足ですが、楽しみますよ~。

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。